既卒で就活してるけどアルバイトはやっておくべき?

既卒で就活してるけどアルバイトはやっておくべき?

 

学校を出た後に就職活動を行っている人も多いことでしょう。

 

その理由は、在学中に内定が出なかったり、希望するところからの内定が得られなかった、就職する気になれなかった、など様々だと思います。

 

さて、そうした中で、既卒になって就活をするときに気になるのが、アルバイトはやっておいたほうがいいのか?ということですよね。

 

そこで、ここでは既卒で就活をする際に、アルバイトはしておいたほうがいいのか、ということについて解説していきます。

 

卒業してすぐ就職活動する場合

 

在学中も就職活動をしており、そのまま卒業後も就職活動を継続するのであれば無理やりアルバイトをする必要はないでしょう。

 

無理やりアルバイトを始めたとしても、すぐに内定が出たらバイト先にも迷惑がかかってしまいますからね。

 

また、卒業して短期間であれば、バイト経験もないというのはそんなにデメリットにはなりませんよ。

 

⇒ 既卒でアルバイト経験もないけど就職できる?

 

卒業して時間がたっている場合

 

空白期間の説明のためにも、短時間であれ、アルバイトはやっておいたほうがいいですね。

 

アルバイトの経験があるということは、職歴として書くことができますし、最低限の社会人としてのマナーは身についているとみられるからです。

 

⇒ 既卒でアルバイトしか経験ないけど職歴になる?

 

また、場合によってはアルバイトでしっかりと仕事に取り組むことによって、正社員への道も開かれることもあります。

 

なので、そういった保険的なものを持っておくことで、就職活動も心に余裕を持って取り組めるようになるんですよ。

 

⇒ 既卒での就職活動の進め方はこちら

 

ダラダラ活動するのはNG

 

できれば、早めに就活は終わらせたいですよね。

 

納得いくまでじっくりと就活するのもありですし、求人はタイミングが大事だというのもありますが、あまりに時間がかかると必ずだれてきます。

 

それに、焦りも募ってくるので、意思決定が雑になってしまうんですよね。そうするとミスマッチも起きやすく、すぐに離職してしまうパターンにつながりやすいです。

 

なので、そういった意味で、そこまで時間をかけずにサクッと就職する企業を見つけるのもありなんですよ。


関連ページ

既卒の就職活動は新卒・第二新卒と比べてやっぱり厳しい?
既卒の就職活動は新卒・第二新卒と比べてやっぱり厳しい?
社会人経験のない既卒は正社員になれない?
社会人経験のない既卒は正社員になれない?
既卒は門前払いされて相手にされないのか
既卒は門前払いされて相手にされないのか
既卒でアルバイトしか経験ないけど職歴になる?
既卒でアルバイトしか経験ないけど職歴になる?
既卒でアルバイト経験もないけど就職できる?
既卒でアルバイト経験もないけど就職できる?
フリーターは正社員で就職できる?
フリーターは正社員で就職できる?
フリーターは就職活動で不利になる?
フリーターは就職活動で不利になる?
フリーターを辞めたい人の選択肢とは?
フリーターを辞めたい人の選択肢とは?
正社員になる方法・なるための就活の進め方
正社員になる方法・なるための就活の進め方
ニートから脱出するための方法まとめ
ニートから脱出するための方法まとめ
ニートの仕事の探し方
ニートの仕事の探し方
既卒で社会人経験がない人がスムーズに働き始める方法
既卒で社会人経験がない人がスムーズに働き始める方法
「既卒は就職できない」という言葉に惑わされないで行動し続けることが大事
「既卒は就職できない」という言葉に惑わされないで行動し続けることが大事